Architects Desk Home > COLUMN > 【VOL.150】恒例の活動報告

【VOL.150】恒例の活動報告

(2009/11/14 三原 栄一 )
 T&Tサイディングパネル

一昨年より試作品による施工を7棟ほど実施し、いよいよ信州カラ松縦羽目板の「T&Tサイディングパネル」が一般販売されます。工場出荷時に、リボス社の日本向け外装開発オイルステイン「タヤエクステリア」を塗布して発送します。基準色以外にもオーダー対応できますので、外壁に木製サイディングをご検討の現場がありましたら、林友ハウス工業株式会社にお問い合わせください。

第13回ふじさわこどもまちづくり会議

 さてさて毎度のお馴染み「ふじさわこどもまちづくり会議」、今年は藤沢市長の肝いりで、5月に辻堂シークロスまち開きイベントの一環として第12回辻堂シークロス地区を開催、その半年後の1114()15()に第13回ふじさわこどもまちづくり会議/辻堂・明治地区を開催する。

 1年間企画を温めてまとめるこの事業を年2回開催するには、スタッフのマンパワー無くして開催出来ないことであり、代表者としてスタッフ及び協力者に御礼申し上げる次第です。

 今年は、6月に第7回日本都市計画家協会特別賞・まちづくり教育部門賞を受賞したおかげで、「全国まちづくり会議・イン川崎」でのスピーチ、神奈川県職員有志の会での講演を行い、そして12月には神奈川まちづくり会議でもパネルディスカッションやグループディスカッションを予定しています。

 実務以外で広がるこのようなネットワークは、間接的にビジネス貢献も補っているのも事実であり、実務でつまずく多くの挫折もプラス思考の人々の応援によって乗り越えています。

 その端的な姿勢が、「ボランティア活動も設計活動も、おもしろくなければ続かない!」というスタッフのプラス思考ないきかたです。


コメント

コメント

ニックネーム

Column

Comments

Tag