Architects Desk Home > COLUMN > 【VOL.157】所沢のペットも一緒の2世帯住宅

【VOL.157】所沢のペットも一緒の2世帯住宅

(2010/03/09 市川 均 )

 こんにちは、アーキネットデザインの市川均です。今回は、所沢のペットも一緒の2世帯住宅を紹介します。

 この家族の主な希望は、同居型の2世帯住宅に、①ペットも一緒に家族みんなで楽しく暮らしたい、でも家族一人一人の独立もある程度確保したい、②限られた敷地だけど外で食事やガーデニングを楽しみたい、③シンプルでおしゃれな家にしたいという事でした。そこで、私が提案した間取りは、家族の集まる場所を家の中心にして、小さなペットルームとウッドデッキと中庭のあるプランでした。『家族の楽しむ場所=LDK+ペットルーム+中庭』を中央に配置し、その東側に母の部屋、西側の中庭に面して父の部屋、そして子世帯は2階に、という具合です。母親は家事がメインなのでリビングの隣り、でも父親は1人にもなりたいので、中庭を介してリビングと繋がるようにして、ある程度の距離をとりました。これによって、先ほどの希望の①は達成できました。

 さらに『家族の居場所』であるリビングに隣接した中庭をウッドデッキにしその延長をガーデニングと畑が出来る庭としたので②の希望も達成。さらに、塀の高さや穴空きブロックで、目隠しと採光通気のバランスをとる事で、プライバシーを確保しつつ、周囲に閉鎖的になりすぎないよう配慮しました。

 そして、最後に塀も建物の内外も一体的に白い漆喰で仕上ることで、シンプルで明るく、広がりのある空間を実現しました。建て主さんは、間取りの工夫でこんな暮らしが実現できることにびっくりし、大変満足いただきました。

 皆さんにも、是非自分らしい家づくりを建築家と一緒に創り上げていただきたいと願います。

写真1:外観

写真2:中庭のウッドデッキ

写真3:ウッドデッキに隣接するペットルーム 写真1:外観



コメント

I need a prescription for <a href="http://viagraomz.com/">herbal viagra in canada</a> in .
2017/11/02 20:47 | viagra
コメント

ニックネーム

Column

Comments

Tag