Architects Desk Home > COLUMN > 【VOL.206】家庭でできるエネルギー消費量・簡単チェック法

【VOL.206】家庭でできるエネルギー消費量・簡単チェック法

(2013/08/25 湯浅 剛 )
 毎日の生活で、自分達がどれくらいのエネルギーを使っているのか。普通よりも多いのか少ないのか。今回は「家庭でできるエネルギー消費量・簡単チェック法」についてご紹介します。
 
毎月届く、電気・ガス・水道の「使用量のお知らせ」に、電気なら○○kWh。ガスなら○○m3、水道も○○m3という情報が記載されています。まずはそれらを集めて、一年間の使用量を調べてみて下さい。灯油の場合は、年間(一冬)に何リットル使用したかを調べましょう。
もし手元に「使用量のお知らせ」が残っていない場合は、各電力会社、ガス会社、水道局が提供している無料のシステムに登録すると便利です。過去2年間の使用量をHP経由でいつでも確認できます。
 
これらの情報から、下記の計算式に数値をあてはめて、異なるエネルギーの量を同じ単位にそろえてみましょう。MJ(メガジュール)、その千倍のGJ(ギガジュール)という、エネルギーの量を表す共通の単位です。
ここではJIA(日本建築家協会)の設定している換算係数を用いています。この係数は、電気の発電時の熱ロスや送電ロスなどにも配慮した「一次エネルギー」算定用(※注1)になっています。
 
水道のエネルギーは今回は含めませんが、実際には省エネを考える際には、必ず必要となる要素です。
また車を所有している場合は、「ガソリン」の消費を含めるべきだという考え方もあります。使用頻度が高いと、最も大きなエネルギー消費の要素にもなる得るので注意が必要です。
 
 
■ 電気のエネルギー消費
  □□kWh × 9.76MJ/kWh ×0.01 = △△ GJ
 
■ ガスのエネルギー消費
 ◇都市ガスの場合
  □□m3 × 45MJ/m3 ×0.01 = △△ GJ
 
 ◇LPガスの場合
  □□m3 × 105.16MJ/m3 ×0.01 = △△ GJ
 
■灯油のエネルギー消費
  □□L(リットル)× 36.7MJ/L ×0.01 = △△ GJ
 
■水道のエネルギー消費 
  □□m3 × 33.695MJ/m3 ×0.01 = △△ GJ
 
これらの数値を全て合計します。
 
年間エネルギー消費量(合計)=
  年間電気使用量△△GJ + 年間ガス使用量△△GJ +年間灯油使用量△△GJ =●●GJ
  ※注:ここでは「水道のエネルギー消費」は含めずに計算して下さい
 
この合計値が、下記の東京での「世帯人数別・年間エネルギー消費の平均値」より多いか少ないかによって、エネルギーを使い過ぎか、そうでないかを判断することができます。また最も大きな割合をしめる「電気」については、年間使用量□□kWhが、平均と比べてどうかも確認してみて下さい。
 
 
 
  ※もし東京以外の県の平均値を使いたい場合は、下記のサイトを参照下さい。
 
さて、ご自宅でのエネルギー消費が、どのような状況か、ご確認頂けましたでしょうか? 平均より多ければ、しっかりと省エネ対策をしなければならないですし、もし平均より低かったとしても、平均の半分くらいを目指すくらいの意気込みで、省エネに取り組んで頂けると、なお望ましいかと思われます。
よりエコな暮らしを目指して、省エネを楽しみながら実現していきましょう!
 
※(注1)一次エネルギーとは
二次エネルギーが、私達が実際に使ったエネルギーだとすると、一次エネルギーは、「地球上で消費されたエネルギー」のこと。(電気の場合は、発電ロスと送電ロスが大きく、実際に使った二次エネルギーが1とすると、一次エネルギーは2.7となる)

コメント

Nothing found for <a href="http://cialisubz.com/">generisches cialis kaufe</a>-ontario-canada .
2018/01/07 15:57 | cialis
コメント

ニックネーム

Column

Comments

Tag