Architects Desk Home > COLUMN > 【VOL.208】モバイルCADアプリについて

【VOL.208】モバイルCADアプリについて

(2013/10/25 青木 保司 )
今回は、設計業務におけるCAD(コンピュータによる設計支援ツール)のモバイルアプリについてご紹介します。
CADソフト大手のAUTODESK社のAUTOCAD(オートキャド)の補助アプリとして、AUTOCAD 360(
www.autocad360.com/)というwebアプリがあります。ブラウザ上で動くCADで、PCの他iPhone/Android用のモバイルアプリもあります。いわゆるクラウド・コンピューティングというものです。



   
PCのブラウザで見る図面                                   iPhoneで見る図面

アカウントを取得し、クラウド上に図面データ(DWG形式、PDF形式など)をアップロードさえしておけば、インターネット接続が可能なパソコン、スマートフォン、タブレット端末などからアクセス可能です。
図面の簡単な編集、寸法の確認、マークアップ機能、復数者間での共有・編集などコラボレート作業も可能です。スマートフォンの小さな画面での図面編集は困難でしょうが、寸法のチェックなどには使えそうです。
専用CADソフトに比べて操作も簡単なので、例えば、施主や工事業者と図面を共有し、要望などをマークアップしてもらったり、変更箇所の早期確認などコミュニケーション・ツールとしては有効なものと思われます。
これらは全て無料のアプリです。(有料のPro版もあり)
携帯電話など無い時代から設計業務に携わっていた身として、スマートフォンの画面で図面が見られるようになるとは、まさに隔世の感がある今日このごろです。

コメント

I toss-up <a href="http://buycialishnonline.com/">uso cialis</a> prezzo in italia most the cholesterol for cialis prezzo in italia risk often not.
2017/10/06 00:13 | uso_cialis
コメント

ニックネーム

Column

Comments

Tag