Architects Desk Home > COLUMN > 【VOL.215】エネルギー消費について知ろう!

【VOL.215】エネルギー消費について知ろう!

(2014/04/16 湯浅 剛 )
前回は「家庭でできるエネルギー消費量・簡単チェック法」というコラムを書きましたが、今日は参考になりそうな情報収集サイトについて紹介します。
皆さんは自分達がどのくらいエネルギーを消費しているかご存知でしょうか?  
家庭で使う、電気・ガス・水道などのエネルギー使用量を知りたい時には、毎月送られてくる「使用量のお知らせ」を集めれば良いわけですが、実はWEB経由で一定の申込をすれば、過去にさかのぼって使用量の情報を見る事ができる便利なサービスがあります。ここで主な3つを紹介したいと思います。
 
東京電力 「電気家計簿」  
上記サイトから登録(無料)すると、自宅の過去2年の電気使用量・料金などをWEBで確認できます

東京ガス 「My Tokyo Gas
上記サイトから登録(無料)すると、自宅の過去2年のガス使用量・料金などをWEBで確認できます


東京都水道局 「使用実績情報提供サービス」
上記サイトから登録(無料)すると、自宅の過去2年の水道使用量・料金などをWEBで確認できます

申込から使えるようになるまで、少し時間がかかるのでご注意下さい。


下記は我々の自宅兼事務所の電気使用量のグラフです(上記サイトで見ることのできるグラフです)

 

薄い青色が、一昨年の使用量で、濃い青色が昨年〜今年の使用量になります。赤い折れ線グラフは、同れべる契約平均使用量です。
自宅+事務所なので、どうしても消費エネルギーは多くなってしまいますが、それでも平均使用量以下になっています。
夏はなるべくエアコンを使わないようにしているので平均以下ですが、昨年の冬場は、電気式の暖房(効率の良いエアコンでなく、パネルヒーターなど)を個別に使っていたため、電気使用量が最悪の状態でした。

で、、、今年ようやく木質バイオマスエネルギーの「ペレットストーブ」(うちのは無電力式)を導入したところ、一挙に昨年の1/3くらいまで、電気の使用量が下がりました。約2/3の電気エネルギー削減が実現したことになります。

その分ペレットを使っているので、結局エネルギー消費してるじゃん。という話になるのですが、電気エネルギーでは、発電ロスや送電ロスがあるので、家庭で使ったエネルギーを1とすると、約2.7倍のエネルギー(一次エネルギー)が実際には地球上で消費されているとい事実があります。(この換算値はPEFと言います)、それに対してペレットの場合は、その場で燃やすので、PEF=1。

ペレットで得た熱量が、昨年の電気エネルギーの1/3くらいだとしても、一次エネルギー消費という観点で考えると、1/2.7になります。 なので、1/3×1/2.7=0.122→ 元の電気の約1/8程度しかエネルギー消費をしていない計算となります。

これを、一次エネルギーで考えると、現在の一次エネルギー消費は 1/3(電気)+1/8(ペレット)=約1/2 つまり昨年の半分の一次エネルギー消費を削減したということになります。(二酸化炭素放出量で考えると、ペレットはゼロなので、もっと削減したことになります)

こうやって一次エネルギーで考えると、「電気」は高いし、効率悪いですよね。電気以外で代用出来るエネルギー(熱とか)は、できるだけ電気を使わないようにするだけでも、結構な省エネになると思いますよ。

コメント

コメント

ニックネーム

Column

Comments

Tag