Architects Desk Home > COLUMN > 【VOL.95】北アルプスを眺める住宅 パート3

【VOL.95】北アルプスを眺める住宅 パート3

(2009/01/22 青木 和壽 )

北アルプスを望む長野県池田町の家族5人(夫婦+子供3人)の住宅です。



敷地が扇形のように歪で前面道路とは1.5mの高低差がある土地条件に、土地形状に素直な形態の住宅を計画し、住宅中央で53.17度折り、4段のスキップフロアとしました。

木造軸組工法で、柱と床及びルーフデッキは東濃ヒノキ木曽ヒノキ・梁桁は信州カラマツです。
外壁はレッドシーダーチャンネルサイディング、サッシュは木製サッシュ(マーヴィン)を仕様としました。
暖房は薪ストーブです。

外部の壁も屋根もホワイト系にしました。1年前からこのカラースキームを施主に勧めしています。
理由は私の自宅と事務所と同じだからです。

ガレージの上にキッチンとダイニング・浴室と洗面所を計画し、キッチンやダイニング、浴室から北アルプスを望みます。リビングや各ベッドルームからは、松本平を望むことができます。

工事費(デッキも含み)消費税から設計料・登記費用まで含んで、58万円/坪(延べ60坪)でした。

ガレージドアは私とスタッフで組み立てました。




2階リビング 2階バルコニー

<外部写真説明>
西側外観(北アルプスを望む面)
1階はガレージ、2階はキッチンと浴室です。

<内部写真説明>
ダイニングとキッチン、キッチン窓から
北アルプスを望みます。
ダイニングテーブルと椅子は
工芸家前田純一氏によるものです。



次回は愛知県「田園を眺める住宅」を紹介します。この住宅もカラースキームはホワイトです。

コメント

コメント

ニックネーム

Column

Comments

Tag