Architects Desk Home > GALLERY

熱海・下多賀の家

(松永 務 一級建築士事務所アトリエMアーキテクツ)
熱海・下多賀の家

熱海・下多賀の家は、10mを超えるソメイヨシノ、八重桜2本の大木の下に寄り添うように建てられています。

この2本のサクラの木は、中学校入り口脇にあって、地域の人々の思い出の木でもあります。

こうした記憶の歴史の継承と駿河湾への眺望、そして建て主のライフスタイルが融合したこの家には、

暖炉コーナー、畳コーナー、書斎・図書コーナー、フリールームといった思い思いのコーナー、

サクラデッキ、眺望バルコニー、自然石の躙り口、オープンでありながら視線をカットした緑溢れる浴室・洗面等、

充実した生活空間が生み出されています。

Column

Comments

Tag