Architects Desk Home > NEWS

NEWS

最初 | | 2 - 3 - 4 - 5 - 6 | | 最後
全37件中16 ~20件 表示
(2012/03/29 松永 務)
 静岡で、(社)日本ツーバイフォー建築協会主催の
セミナーをおこないます。
私もパネラーの一人として、
講演及びディスカッションに参加しますので、
ご興味がありましたら、ご参加ください。
https://www.2x4assoc.or.jp/smwcharge/smwent_plist.php?id=20120007
 
■日  時:平成24年4月19日(木) 13:00~17:00
■場  所:男女共同参画センターあざれあ 第一研修室
              静岡県駿河区馬渕1-17-1
※注意事項:会場には、駐車場はありませんので車での来場はご遠慮願います。
■定  員:50名
■主 催:(社)日本ツーバイフォー建築協会 静岡県支部(担当:藤田)       
     TEL:054-254-7471
■共 催:(社)日本ツーバイフォー建築協会 公共建築物技術委員会
■後 援: カナダ林産業審議会      
■協賛(予定):(社)静岡県建築士事務所協会(社)静岡県建築士会、
       (社)静岡県建設業協会
■受講料:一般受講者 4,000 円/人
     協賛団体会員 3,000円/人・会員 2,000 円/人
■締 切:4月13日( 金)
■申込方法:当協会ホームページよりお申込み下さい。
      なお、ホームページよりお申込みできない環境の方は
      下記までご連絡下さい。
■問合せ先:  (社)日本ツーバイフォー建築協会本部 
技術部(担当:青木・板垣) TEL:03-5157-0835
(2012/01/22 青木 和壽)
これからの林業・木材・住宅・自然エネを考えるシンポジウム
ドイツのエコ住宅、地域木材産業と多機能林業、自然エネを題材に長野県の地域社会の未来を考えるワークショップ
 

環境先進国ドイツのなかで、早くから環境問題に取組み世界から注目を集めているフライブルク市と、豊かな森林環境を背景に活発な地域経済循環が行われているシュヴァルツヴァルト地域の「エコ住宅」「地域木材産業」「多機能林業」「自然エネルギー」の取り組みとコンセプトを、ドイツ在住の池田憲昭氏と村上敦氏が紹介し、これからの長野県の地域社会の未来とあり方(ヴィジョン)を皆で考えるセミナーとワークショップを行います。

日 時:2012年3月18日(日) 午前9時~5時まで
場 所:長野市トイーゴ第3会議室
対象者:森林組合、素材生産事業者、製材業者、工務店、設計事務所、環境関係企業、自然エネ関係者、行政関係者、
             NPO法人、民間団体、学生、
             環境先進国ドイツの取組みを知りたい皆さん
定 員:セミナー200名 / ワークショップ 60名 (セミナー参加者のうち希望する者 先着順)
会 費:1,000円(セミナー参加者) 
日 程:午前  
                 9:00~  9:30 受付
                 9:30~  9:40  挨拶 講師紹介
                 9:40~10: 50 シュヴァルツヴァルト地域の多機能林業と地域木材産業、バイオマス:池田憲昭氏
               11:00~12:00 フライブルク市の環境共生型都市計画とエコ住宅:村上敦氏
            午後 
               12:00~ 1:00 昼食
                 1:00 ~ 5:00 「長野県の森林林業、木材産業、住宅、自然エネに関するワークショップ」
                                       参加希望者地域の森林林業、木材産業、住宅、自然エネルギーの未来について
                                       みんなで考えます。
                  (午後5:30から別会場にて池田氏、村上氏を囲んで懇親会を行います。)


参加申し込みは、和建築設計事務所へ連絡下さい。
有限会社和建築設計事務所 担当:大日方 TEL:0263-51-0318  FAX:0263-51-5352
                                                                            メール:info@kazu-design.co.jp
(2012/01/13 青木 和壽)
2011年度に取り組んできました「国産木材による高性能木製断熱サッシ」の公開を下記場所で行います。

・長野県庁1階ロビー公開 :2012年1月18日(水)~27日(金)

・建築・建材展2012: 2012年3月6日(火)~9日(金) 東京ビッグサイト 国産材ゾーン AC5045

・これからの林業・木材・住宅産業を考えるシンポジウム: 2012年3月18日(日)長野市トイーゴ

この高性能木製断熱サッシ開発は、長野県の県産材利用開発事業によるもので和建築設計事務所が事業主体として実施しました。
 

  開発し高性能木製断熱サッシ                      パンフレット
信州ヒノキ材オールウッドケースメント 
 
   
 
(2011/11/18 青木 和壽)
和建築設計事務所が今年度取り組んでいる県産材利用開発事業「県産材高性能断熱木製サッシの開発と品質・性能確認、生産体制確立及び普及促進に関する事業」の信州アカマツ・ヒノキ・カラマツ材の高性能断熱木製サッシの性能試験を公開します。
試験内容:JISに基づく気密・水密・耐風圧試験
公開日:2012年1月17日(火)
試験場所:(財)建材試験センター中央試験所 埼玉県草加市稲荷5-21-20
連絡先:有限会社和建築設計事務所
     TEL:0263-51-0318  FAX:0263-51-5352
            e-mail:info@kazu-design.co.jp
(2011/09/30 青木 和壽)
国産木材100%の高性能木製サッシの発表を「建築・建材展2012」にて行います。
使用する木材は、木曽ヒノキ・信州カラマツ・信州アカマツの3樹種です。
サッシ製作は米国マーヴィンウインドーズが協力します。木材強度や窓性能についてJISの試験を行い、試験は公開予定
にしています。

発表場所: 建築・建材展 2012 国産材ゾーン /東京ビックサイト
日時: 2012年3月6日(火曜日)~9日(金曜日)
期間内にレセプションも行います。
詳しい内容については案内を送りますので、有限会社和建築設計事務所まで連絡下さい。
info@kazu-design.co.jp

本事業は、長野県県産材利用開発 「県産材高性能断熱木製サッシの開発と品質・性能確認、生産体制確立及び普及
推進に関する事業」事業主:有限会社和建築設計事務所によるものです。
最初 | | 2 - 3 - 4 - 5 - 6 | | 最後
全37件中16 ~20件 表示

Column

Comments

Tag